身の程知らず

自分のしたことを好きなことを書き留めていくブログ

なうぇすと 横浜で君だけを見る。

 

明けましておめでとうございます。

 

冷たい風が吹きつける中、毎年恒例になりつつある、新年一発目からのコンサート。

なうぇすとツアーが横浜アリーナを皮切りにスタートし、9会場31公演行う予定です。

私自身、京セラドームに体調不良で行けず、なうぇすとが新感線以来の神山くんになってしまいました。横浜アリーナ公演は1月3日〜7日の9公演。びっくり9公演も。
一発目の時なんて大きいなぁ入るかなぁ。とかそんな心配をしていた彼らが今やそんなに埋めてしまうんだなぁ。そうだよね。京セラドームまでも埋めてしまうのだから。

遠征嫌いの私は基本近場で済ましてしまうので、今回は横浜アリーナのみにしました。その為、ほとんど行くつもりだったのですが、またもや体調不良。一部公演は殆ど入れず。。
だから冬は嫌いなんだよなぁ(八つ当たり
こんなにも気持ちと戦いながら毎日向かっていたコンサートは初めてです。本当に辛かった。五日間。。

そんなこんなで、忘れっぽい私はなうぇすとコンサートについて一曲ずつここに書き留めておきたいと思います。せっかく入ったのに忘れてしまうのはやはり勿体無いなって思うからね。

尚ここから、盛大なネタバレ&ほとんど神山くんのことなのはご了承ください。

ただの、自分の感想になってしまったので何を面白くないですよ。

ではスタート。

 

OP

すこしかっこよさげなOP

かっこいいと言ってもパリピポとは少し違った機械的な感じ。

いつもは虹色順だか花色順だかそんな順番なのですが、今回は身長順。神山くんが一発目なのです。

ただなぁ。正直なことを言うと私は期待してたよりかはって感じだったかなぁ。今までOPすごく可愛くてかっこよくて。期待してたんだけど。

OPはコンサート始まる前の高揚感を煽る大切なものだと思うので何だかなぁと。好みもあると思いますが。

 

PARTY MANIACS 

OP終わり、7人のシルエットが横並びで映し出されます。あれ、このポーズ見たことあるぞ。モニターが真っ二つに割れ中から出てくるジャニーズWEST。(パリピポのホール時の登場と同様)

一曲目にPARTY MANIACSなの?びっくり。なんてったって、パリピポ、ラキセ、なうぇすとと、この曲殆どフルで歌ってるんですよ。少クラでも3回歌ってるの。流石にもういいだろ。。と漏れてしまった声を抑えつつ双眼鏡をみる。まぁいつも通りかっこいいよね。分かってた。

ジャニーズWESTとしてかっこいい曲から始まるコンサートは初めての試み。なかなか良いものです。

 

Unlimited

メンステからセンステに移動し、重岡くんのソロからスタート。

この曲は振りがすごく可愛いのです。特に「Let's go Let's go」で真ん中に集まるジャニーズWESTがすごく可愛い。

 

パリピポアンセム

この曲はそれぞれタオル持ち回路を徘徊する曲。まぁ言わずともいつもと同じ。ここってリフター乗ってたっけ?それはよく覚えていない。双眼鏡ばっかり見てると本当に周りが見えなくなるんだよね。

 

煽り

パリピポアンセム終わり、メンステに集まり神山くんから煽り。最近よく言っている

「How are you feeing 横浜 」

と叫ぶの。なんか嵐の櫻井くん思い出すね。こんな感じの煽りだよね、櫻井くん。

最後は桐山くん煽りなのですが、桐山くんのみワイシャツに着替えてセンステから出てくる光景。そのワイシャツがはだけてるおかげで桐山ファンは悶絶。ここがいつも面白かった。あんな状態でいきなり自担出てこられたら悶絶だよね。と冷静に見てしまう。Jr.もなかなかいじってもらえてよいじゃないか。

 

King of Chance

ここで我らが神山くんトランペットです。

上手側の階段でまず音出し後、あのKing of chanceのトランペットパート。3日4日はなかなかよく音出してたのですが、疲労かなぁ。少し音が外れてました。でも五月まで絶対上達するやつなんだよなぁこれ。他の神山担の方にそこは見届けて頂けたら。

トランペット吹いた後に濵田くんと桐山くん?といつもハイタッチをしてるんだけど、上手くいかないとすごく苦い顔でハイタッチするんだよ。ぜひそこまで見てあげて。

そして、唯一のソロ「そうこの景色を見せてあげよう」はトランペットの後なので声量少なめ少し儚いです。とにかくこの曲は神山担なかなか平常心でみれません。

 

You'er my Treasure 

小瀧くんの高音&英語から。髪乱れててイケメンっていいな。とモニター見ながらしみじみ。

この曲はオシャレですね。今時オシャレでおばさんはあまり記憶がないよ。

個人的にサビの「You'er my Treasure」の振りが好きです。

 

CHO-EXTACY

この曲よ!私が一番楽しみにしていたのは!京セラに行った友人から、神山くんやばいと聞かされ続けたこの曲。耳にタコができるってこのことね。

早々激し目の腰振りからよ。双眼鏡で目に焼き付けてやったわ。とにかく神山くんがずっとエロティックなのよ。ずっと苦しい顔で歌ってるの。エロティックだわ。やばいと聞かされていた神山くんのラップ部分。小瀧くん藤井くんというイケメン高身長を連れ歩くにも関わらず、負けないのです。深みにハマっていくわ。。素敵な空間。

 

フリーダン

センステにて円になりダンス。これもジャニーズWEST初。かっこいい。神山くんダンスがとにかくの武器なのですよね。かっこいいなぁ。

 

Mr.Summer WEST

かっこいいかっこいいフリーダンス終わり。なんか丸い物体が上から降りてくる。

私の頭の中は混乱。

装着しポーズ。

サーティーワンのアイスクリーム達でした。

小さいバイクでアイスクリーム達が回路を駆け巡る。小ちゃい暴走族みたい。

横アリ9公演を終えてもバイクを乗りこなせなかった中間くんは、坂とカーブが難しようで何度か転んでいましたよ。中間くんのファンの子は気が気でないと思います。

 

粉もん

バイクで移動しバクステに集まるアイスクリーム達。おもむろに被り物を外し、下に置いてあるメンバーカラーの布を取る。そこからはたこ焼きが。

次はたこ焼きに大変身。なんだこれ。

被った後神山くんが抜かれ、笑顔で可愛い一言。本当になんだか頭が追いつかない

 

大阪弁ら〜にんぐ

粉もんで元気に歌って踊ってからの大阪弁ら〜にんぐ。この曲一緒に踊ろう系な曲で簡単な振り付けです。一緒に踊れるようになると面白いかも。

「もっさい服着てんなぁにいちゃん」「にいちゃん飴ちゃん食べるか?」などのC&Rでたこ焼き達が耳に手をあて煽るのがとても可愛いです。

 

ギラギラブベイベー

たこ焼きを外しジャケットなりを羽織る。ここはリフターとセンタートロッコ?あれ?回路周るだけ?神山くんがセンステの上手側リフターに乗ってるためよく覚えていません。

このギラギラブベイベー間奏で神山くんが後ろの手すりに寄りかかって足をバタバタさせるの。毎公演?やっていてそこを見逃さまいと必死でした。

そして、濵田くんの「お前だけやで」も失礼ながら面白く、他担の方も双眼鏡で追うのはやめ、モニターを見るべし。

 

MC

ギラギラブベイベー終わりメンステに集まりのんびりMC。

終始神山くんは水飲んだり髪の毛整えたり、マイクは基本下に置いてあり話す気ゼロ。いきなり話振られるもんだから、途中からポッケにマイクをいれるようになったし進歩とみなそうではないか。

中間くん桐山くん重岡くんは次の曲のスタンバイのため途中で抜けるので、濵田軍団の4人になるわけですが、4日の夜かな?神山くんの二期生いじりが酷すぎて少し心が痛くなったのは忘れたい出来事。小瀧くん、そのいじりは少し辛いかなぁ。

 

無鉄砲ボーイ

中間くん桐山くん重岡くんのユニット曲

この曲演出が可愛い。センステに女の子の洋服を着させたマネキンが3体いるのですが、それにカメラ付いてるのよ。3人がすごく至近距離で見れるんもんだからそれぞれの担当の方は羨ましいなぁ。

 

雪に願いを

濵田くんと小瀧くんのユニット曲。

濵田くんの声が綺麗だなと思える曲。椅子に座りギターを弾きながら歌います。

ただ途中で出てくるシャボン玉?の量がえげつねぇなって思った。

 

関西ジャニーズJr.

ここでは関西ジャニーズJr.の曲。三曲程歌ってたけどごめんちゃんと見てなかった。

というかここで打ち明けるけど、無鉄砲ボーイからここまで神山くん出てなかったからずっとモニター見てたごめんなさいね。

 

エエやんけぇ

「京セラドームを沸かせたあのコーナー」みたいな文字がモニターに映った後に全員登場。なんか一昔前のアイドルのような。腕に紐たくさんつけて出てきた。可愛いとはいえない。エエやんけぇの時神山くんが近いこと多い&寝そべっているのを後ろから見られたので満足です。

 

アカンLOVE 

メンステに移動しハートのサングラスを装着。

ピロピロの掛け声とともに皆でdancing☆

 

ホルモン関西に伝わりしダイヤモンド

メンステに移動しホルモン。ラキセとほとんど変わらなかったなぁ。

次の曲の準備のため、神山くんと藤井くんは濵田くんのラップ前に抜けます。

 

I got the FLOW

登場と同様モニターが二つに割れ、イントロと共に下からソファに座った神山くん藤井くん登場。2人ともサングラスにイケイケ。

メンステからセンステに移動する際、なんか黒い箱蹴ってたのあれ何だったのでしょうか?

この曲はひたすらにギラギラしていて藤井くんは全く見ていませんでした。失態。あのイケメン見るの忘れていたとは。

 

Believer

メンステにて下から他のメンバーが登場(5日の夜?は普通に階段から出てきてた)

これはかっこいい曲。ただ記憶はほとんどない。

あ、あと下から機械出てきてスモーク出てくるんだけどその棒が絶妙に邪魔でした。

 

one chance

今回のアルバムの表題曲。何度か歌番組で見た通りかっこいい。ついにこんなかっこいい曲が表題曲になったのね> <

 

ええじゃないか

one chanceからの流れで藤井くんが掛け声。何だかすごく新鮮でした。

ただそんなイケイケで重そうな衣装でええじゃないか歌うのか。と少しシュールなええじゃないか。

 

シングルメドレー(バンザイ夢マンサイ、夢を抱きしめて、バリハピ、人生は素晴らしい、ズンドコパラダイス、ジパングおおきに大作戦)

ここはそれぞれ踊ったり歩いたり歌ったり。

5日の昼夜のバリハピでバック転がなかったです。神山くんがバツを出していたような出していなかったような。。

あ、あと5日の夜?に神山くんと桐山くんがキスしてたような気がします。故意にではなく事故でしたけど。

 

KIZUNA

ごめんなさい。私この曲好きではないです。完全に好みなのでしょうがないのですが、あまり面白くない。最後の曲にこれかぁ。と。

しっとり歌うのを最後に持ってくるのジャニーズWEST好きだよね。

ただ、公演の途中でモニターが7分割になったのは嬉しかったです。双眼鏡ってやっぱり大変ですからね。

 

アンコール 100% I LOVE YOU

大好き!!大好きなこの曲!!王道アイドルソング上等!!

アンコでもなんでもいいから歌ってほしかったのでテンションアゲアゲ⤴︎

 

アンコール 今逢いたいからしょうがない

この曲は途中から追加された曲。5日?6日?よく覚えていません。ただ、この曲演出しがいのある曲なのにアンコで歌うの勿体無いなぁと思いましたが、今回歌って踊ってがメインだったので組み込みにくかったのだろうなぁ。と。

ここでかな?7日の夜にセンタートロッコ入れ替える時神山くんが転んでたの。這い蹲ってトロッコ乗ってたのがにやけたよ。

 

アンコール 覚悟しろよSUMMER

アンコールについてジャニーズWESTが改善すべき所は、まだ回路の回り方や対応が下手というところ。

メンステよりにたくさん人いるのにバクステ少ないとか。下手回路は人多いのに上手回路は人少ないとか。濵田くんが気づいて上手回路に走ってるのを見たりしたので、もう少し周りを見て回れればいいなと。

そして、歌割り忘れすぎ。ファンへの対応に追われてしまうのはわかるが、歌割り忘れるのは流石に勘弁。改善し、頑張ってほしいものです。

 

1月7日2部のみ バンバンッ!

千秋楽に歌ったバンバンッ!今回Jr.の曲がなかったのでここで歌うのか、と少し意外に。

 

濵田先生による一本締めにて横浜アリーナ9公演終了!

 

 

とにかく本当にお疲れ様でした。と言いたいです。

9公演なんて果てしなかっただろうし。

やっていて楽しいのだろうか?と心配になってしまう場面もありましたが、無事に終えることができて本当に何よりです。

9公演終えたと言ってもまだまだ、5月までツアーは続きます。

5月のツアーは今とは違った、コンサートになっていると思うのでぜひ広島行かれる方は目に焼き付けてください。

「今」のジャニーズWESTが見れた「なうぇすと」楽しかったです。

また次の機会があったら嬉しいな♪

 

 

(ひとこと  神山くんを応援している身として、終始神山くんを見ていたのですが韓国のアーティストライブを見にきてるのかと錯覚するほど、K-POP感がすごかったです。神山くんがすることにとやかく言うつもりはありませんが、神山くんの「自分」をもっと見れたらいいなと。思います。)

f:id:jkug45_lsv:20170109170917j:image

神山智洋くんデビューからの主な仕事まとめ

 

ジャニーズWEST神山智洋くんがデビューしてからの主なお仕事を並べてみました。参考にして頂けたら幸いです。

 

※歌番組やTV番組へのゲスト出演、雑誌は含まれておりません。ここに書き足してほしいという声があるようでしたら、書き足させて頂きます。

※自身で作成した為、抜けてる場合や間違ってる場合があります。お気づきになられた場合にはお教えくださいませ

※基本はジャニーズnetに書いてあるものと変わりませんが、入っていない番組などもある為参考にして頂ければと思います。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサートなどは赤

ドラマ映画は青

TV番組ラジオは黄色

シングルアルバムは緑

は紫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

2014年
02.05~02.28  舞台・なにわ侍 ハローTOKYO! 日生劇場 36公演

04.05~ TV番組・教えて!ニュースライブ(中間淳太+メンバー1人レギュラー)

04.19~  ドラマ・SHARK ~2ndSeason~ 足立哲平役 NTV
04.23  シングル・ええじゃないか
04.26~05.06  舞台なにわともあれほんまにありがとう 大阪松竹座 19公演
05.11~05.21  舞台・なにわともあれほんまにありがとう 新橋演舞場 17公演

06.07  映画・忍ジャニ参上!未来への戦い ソラ役
07.20~  ドラマ・アゲイン ヒロ君役
07.22.23  イベント・デビュー記念イベント「デビューしてもええじゃないか バンザイ!!その先の一等賞へ」Zeppなんば大阪 8公演
07.28.29  イベント・デビュー記念イベント「デビューしてもええじゃないか バンザイ!!その先の一等賞へ」 Zeppダイバーシティ東京 Zepp東京 8公演
08.06  アルバム・go WEST よーいドン!

08.09  TV番組・育ジャニ第一弾 MBS
08.28.29  イベント・アルバム発売記念イベント「皆様のおかげ summer carnival」 横浜アリーナ 2公演
08.02~08.26  舞台・台風n Dreamer 大阪松竹座 33公演
09.03~09.28  舞台・台風n Dreamer 日生劇場 33公演

09.13  TV番組・GO!GO!WEST冒険したってええじゃないか沖縄編 関西テレビ
10.04~  ラジオ・bayじゃないか レギュラー化 bayfm
10.08  シングルジパングおおきに大作戦 夢を抱きしめて
10.08  TV番組・リトルトーキョーライブ スタート(Hey!Say!JUMPと週替わり)テレビ東京

12.15  ジャニーズWEST 1st PhotoBook 「おおきに」 ワニブックス
12.17  DVD・なにわ侍 ハローTOKYO!

12.30  TV番組・育ジャニ第二弾 MBS
12.31  コンサートジャニーズカウントダウン2014~2015 東京ドーム 1公演

 

2015年
01.02.03  コンサート・一発目ぇぇぇぇぇぇぇ 横浜アリーナ 3公演
01.05.06  コンサート・一発目ぇぇぇぇぇぇぇ 大阪城ホール 4公演
01.10~31  舞台・なにわ侍団五郎一座 日生劇場 30公演
02.04  シングル・ズンドコパラダイス
02.14~28  舞台・ブラッドブラザース 新橋演舞場 19公演
03.04~15  舞台・ブラッドブラザース 大阪松竹座

03.09  カレンダー・2015.4→2016.3ジャニーズWESTカレンダー 集英社

03.23  TV番組・GO!GO!WEST冒険したってええじゃないかin北海道 関西テレビ
04.22  アルバム・パリピポ
05.04~05.06  コンサート・パリピポ 横浜アリーナ 5公演
05.08.09  コンサート・パリピポ 名古屋国際会議場センチュリーホール 2公演
05.13.14  コンサート・パリピポ 大阪城ホール 2公演
05.28  コンサート・パリピポ 広島文化学園HBGホール 1公演
06.01.02  コンサート・パリピポ 福岡サンパレス 2公演
06.06.07  コンサート・パリピポ ワールド記念ホール兵庫県)4公演
06.17  DVD・なにわともあれほんまにありがとう
07.01~  TV番組・リトル・トーキョー・ライフ スタート(Hey!Say!JUMPと週替わり)テレビ東京
07.11~  TV番組・ドヨルの妄想族 ABC朝日放送
07.29  シングル・バリハピ
10.17  DVD・一発目ぇぇぇぇぇぇぇ

10.24~  TV番組・ドヨルの粉もんクエスト ABC毎日放送

11.10   TV番組・育ジャニ第三弾 MBS
12.09  アルバム・ラッキィィィィィィィ7
12.31  コンサートジャニーズカウントダウン2015~2016 東京ドーム 1公演

 

2016年

01.02  ドラマ・信長燃ゆ 森坊丸役 TX
01.03.04  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 大阪城ホール 4公演
01.06.07  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 横浜アリーナ 4公演
01.13.14  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 広島グリーンアリーナ 2公演

01.16~  TV番組・ドヨルのご当地モンクエスト ABC朝日放送
01.23.24  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 マリンメッセ福岡 3公演

03.09  カレンダージャニーズWESTカレンダー 2016.4–2017.3 ワニブックス
03.20  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 2公演
04.02.03  コンサート・ラッキィィィィィィィ7 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 3公演

04.09  TV番組・ドヨルのエージェントWEST ABC朝日放送
04.20  シングル・逆転Winner
05.18  DVD・パリピポ
06.18.19  イベント・ワクワク学校 京セラドーム大阪 3公演
06.25.26  イベント・ワクワク学校 東京ドーム 3公演
07.27  シングル・人生は素晴らしい
08.05~07  舞台劇団☆新感線 VBB サントミューゼ(長野)3公演
08.17~09.18  舞台劇団☆新感線 VBB 赤坂ACTシアター 38公演
10.07~09  舞台劇団☆新感線 VBB オーバード・ホール 4公演
10.19~10.31  舞台劇団☆新感線 VBB フェスティバルホール 16公演

10.01~  TV番組・エージェントWEST ABC朝日放送

10.21~  TV番組・ナミノリジェニー スタート 毎日放送
11.30  アルバム・なうぇすと
11.30  DVD・ラッキィィィィィィィ7
12.24.25  コンサート・24から感謝届けます 京セラドーム大阪 3公演
12.31  コンサートジャニーズカウントダウン2016~2017 東京ドーム 1公演

 

2017年
01.03~07  コンサート・なうぇすと 横浜アリーナ 9公演
01.08~  ドラマ・大貧乏 小暮祐人役 フジテレビ
01.21.22  コンサート・なうぇすと サンドーム福井 3公演
01.28.29  コンサート・なうぇすと マリンメッセ福岡 3公演
02.04.05  コンサート・なうぇすと 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 3公演

02.12  テレビ番組・GO!GO!WEST冒険したってええじゃないかin四国 カンテレ
02.15~17  コンサート・なうぇすと 名古屋日本ガイシホール 3公演 

03.09  カレンダー・ジャニーズWESTCalender2017.4→2018.3 小学館
03.18.19  コンサート・なうぇすと 静岡エコパアリーナ 3公演
03.28.29  コンサート・なうぇすと 大阪城ホール 3公演
04.09  コンサート・なうぇすと 北海道きたえーる 1公演
05.06.07  コンサート・なうぇすと 広島グリーンアリーナ 3公演

 

 

 

2017年2月4日 更新

溺れる君との映画

 

溺れるナイフ

という映画が11月5日から公開しています。

 

恋愛漫画原作というこの映画。

漫画原作という映画を好んで見ないのですが、少しばかり気になって観に行ってみました。

 

まず軽いあらすじをどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

都会でモデルをやっていた夏芽(小松菜奈)は親の都合でど田舎に。出会った人は激しく自由に生きるコウ(菅田将暉)コウを見た瞬間眩い閃光とやらが夏芽の中を貫き、恋愛感情を抱く。

コウちゃんに酷いことを言われても背中を追い続ける夏芽にそっと寄り添う大友(重岡大毅

コウちゃんに憧れを抱くカナ(上白石萌音

全ての想いが交差しヒリヒリする10代の熱い恋を描いた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

小松菜奈さん菅田将暉さんW主演、そして山戸結希監督という有望若手が揃ったこの映画。

恋愛漫画原作、恋愛映画というのはとにかくキュンキュン青春映画というイメージでしたが、この映画は一味二味と違くて。

ヒリヒリとくる10代特有の危うさ儚さ透明感。

なんだ、全くキュンキュンこない。全く見えない。

 

そんな二人の世界は私には理解できないような、でも憧れを抱くような不思議な空気があります。

ひたすらに追いかける熱い恋。突き放されても突き放されても、追いかける。

そんなひたすらな恋は10代だからこそ、制服を着てるからこそできるもの。

何か退屈なように生きてる夏芽には自由に生きるコウに衝撃があったのだろう。

何かと望めば手に入ってきた夏芽には、自分の思い通りに行かないコウが尚更眩かったのだろう。

 

とある事件の後、心を閉ざした夏芽に寄り添い恋心を抱く大友は、コウとは違った眩しさがありました。

コウの眩しさは、非現実的で自由で刺激的で。

大友の眩しさは、愛らしくて優しくて素敵で。

きっと女の子だったらずきゅんとやられちゃうような。そんな男の子。

コウと大友は友達なのですが、その2人の友情は描かれることは少なくて。そんな2人が唯一話すシーン、これがすごく素敵で。夏芽とカナはあれほどギクシャクしてるのに、すごく2人ともフラットなんです。素敵な友情だなって。

たまに垣間見れるコウちゃんの人間らしい瞬間。

それが非現実的だけでは終わらせないのです。

ずるいなぁ。非現実的で終わらせてもいいのに、人間らしい瞬間なんて見せられたらずるいじゃん。

 

先ほど触れた通り、カナと夏芽はとある事件の後からギクシャクし始めます。

カナは幼い頃からコウちゃんに憧れを抱いていて、中学生の頃は夏芽とコウちゃんを崇拝してたのです。

でも高校デビューをしたカナは、夏芽のことをどんどん軽蔑していって。女の子のギクシャクした感じ。「わかる、うんうんあの上辺だけの会話。」って女の子だったら少し分かるかな。

カナの心情が、手にとって分かるような。そんな演技をしてらした上白石萌音さんがまた素敵だったのだなぁ。

 

 4人のはたまた他の人までもの想いが交差し、こんなにも混じり合わないのです。

 

 

そして歌、主題歌ドレスコーズ。挿入歌。

彩り方が素晴らしい。

最初ドレスコーズのコミックジェネレーションが主題歌と聞いたとき、普通の恋愛ものではなかなか見られない。予告と合わせてみると不思議。でも本編を観てみればわかりますよ。合うんだこれが。エンディングからの流れがかなり自然なの。使い方が素晴らしいなぁ本当に。

挿入歌になってる大森靖子さんの歌。いつもの歌声とはまた違った表情に見える。と思ったら挿入歌は違う方(千史さんと言ったかな?)が歌っているらしい。

なるほど、そんな使い方もあるのか、、

 

使いこなした一体山戸監督は何者なのか。

 

 

すごかった。

安い言葉でしか出てこない自分に腹がたつが、素晴らしかったの。

とにかく素敵な世界で、でも一言で素敵とは言えない恋で。

とにかく観て欲しい。なんのきっかけでもいいのです。テレビで見て気になった。演者に興味がある。一回でいいから。ぜひ劇場に観に行って。

山戸結希監督の、素敵な世界に。ぜひ溺れて。

劇団☆新感線 Vamp Bamboo Burn〜バン・ヴァン・バーン〜

 

せっかく下書きを書いたのに全て消えてしまい、書く気力をなくしています。。

 一度書いたものをもう一度書き直すというのは、苦な作業です。

 

 

 

 

今年の夏は劇団☆新感線 夏・秋興行でした。

赤坂は8月〜9月でしたので、季節の変わり目を感じました。

8月はムシムシしていましたが、9月になると風も吹いていて涼しかったです。

 

そんなVBBメインキャストは

 

生田斗真

小池栄子

中村倫也

神山智洋

橋本じゅん

高田聖子

粟根まこと

篠井英介

 

こんな感じ。

 

他にRシリーズお馴染みの方だったり、お馴染みの劇団員だったり。ダンサーさんだったりが出演しています。

 

脚本・宮藤官九郎

演出・いのうえひでのり 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私が見た中で物語の内容を少し。

 

初めは平安時代、お爺さん橋本じゅんが竹を割って赤ん坊を探し出すところから始まります。

そんなお爺さんが割った二つの竹から出てくる語り手ベイビー冠徹弥 教祖イコマノリユキ)

その二人によってかぐや姫のお話が語られます。

そんなかぐや姫は婚パが好きな女子。夜な夜な婚パを開いては踊り明かすのだとか。

そんなかぐや姫に想いを寄せる藤原藤志櫻生田斗真

婚パにも積極的に参加しかぐや姫へ猛アピールも虚しく。

かぐや姫が選ぶのは家来の蛍太郎神山智洋

そんなかぐや姫と蛍太郎のラブラブ姿を見みせられても藤志櫻は諦めません。

ひょんな事からヴァンパイヤにされる藤志櫻。

平安時代〜現代を生き永らえかぐや姫の生まれ変わりを探しだす、、

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

舞台について触れますと

「とっ散らかってる。」

場面転換も宮藤官九郎ならではというか。平安時代と現代を行ったり来たり。

宮藤官九郎脚本の見所というのは、あの濃い脚本に演出をどう付けるかというところだと思うのですが、いのうえさんの演出も元から濃いですからね。何だか疲れました。

2幕なんて、これヴァンパイヤじゃなくてゾンビ?みたいな場面も。

  

ですが、

二回目以降は小ネタの意味を紐解いていくのにワクワクしていました。(クドカンワールドにまんまとはまってる。)

「あの訳わからんところは、こんな役割を果たしてるのか。」「こういう経緯があってこうなってるのね。」とか。

舞台上には大きなモニターが4つほどあって、そのモニターが切り替わるシーンを途切れずに手助けをしているようにも見えました。

 

そして今回はRシリーズ。

生のバンドと歌が見所です。

ただ、Rシリーズという割にはそんなに歌は多くなかったかなぁという印象。

といいつつも、バンドライブなどいく機会がない私にとってはデカイ音に免疫がない為、また疲れる原因なんですけども。

 

そして役者さん!

キャストを見て3番目に名前が書いてある中村倫也さん。彼がどう物語に絡んでくるのか予測できませんでしたが、とても重要な役どころです。

そして振り幅も広い。

竹井京次郎としてはすごくカッコ良い役なのですが、時折女の子のように声を変えるところがあるのです。

そこがすご〜く可愛くて、一つの舞台でこんなにもギャップ出せるのが素晴らしいなぁ。

 

何だか劇団員並みに馴染んでいる小池栄子さんも、もう何度も新感線に参加をしていますからゲストという感じがしませんでしたね。

間も役の掴み方も劇団員さながら。

スタイルも抜群ですし、かっこいい。殺陣が素敵だな。やはり小池栄子さんは舞台好きなだけあって素晴らしい。

 

徳永ゆうきくんという、新感線初参加なのですがここも注目要素。

徳永くんは演歌の子なので、演技は上手い下手言いませんがこのVBBに一つまた味を出してます。

電車が好きらしく、途中で何度か電車のモノマネをぶっこむのですが、それもまた完成度が高め。

歌も一曲歌う演歌の子。またまたギャップ。すごく声が綺麗。

いつまでも聞いていられる声で心地いい。バンド続きの疲れた体にすぅーと入ってきました。これは注目若手演歌歌手!!

 

 

日頃舞台を観に行く時、一回で済ます私。今回何故何回も足を運んだのか。

理由は神山智洋くんという私の好きなアイドルが出演していたから。

何度か観たことがある新感線に、応援しているアイドルが出てるというのは何とも不思議な空間で。周りの観劇なさってる方もジャニーズが好きな方。

何だか不思議な空間で不思議な体験をしました。

若い方が多い舞台も双眼鏡で覗いてる人が多い舞台も、また一つ。違った舞台の楽しみ方なのでしょうか。

何よりこの経験が、神山くんにとってすごく感化されたものになったと思います。

今後の仕事も楽しみにしています。

 

そして、東京公演は千秋楽を迎えたということで、恒例の煎餅撒きで幕を下ろしました。

幾度と入る度、発見がたくさんあって何だかんだ楽しかったです。

セリフの言い回しが変わったり、演出が変わったり、小道具が増えたり。

長い期間があるからこそお客さんの反応を見ながら模索できる。

映像とは違うこの世界が大好きです。

 

次は富山大阪と続くようです。

あと1ヶ月程でしょうか。

大千秋楽まで突っ走れ!

 

はじめまして。

 

Twitterでトレンド入りをしていた、

「身の程知らず」

という言葉。

 

何かのCMのキャッチコピーらしいが、それをそっくりそのままこのブログのタイトルにした辺り

私の流されやすさが出ているだろう。

 

 

 

 

はじめまして。

 

 

私は語彙力が少ない為このブログを立ち上げました。

 

という浅はかな、ありがちな理由。

 

 

そんなこのブログではどんな事を書くか。

 

好きな事、自分のした事、感じた事を書くことになるでしょうね。 

 

その内容も他人のブログとなんら変わりません。

 

私の好きなものは

 

テレビ

舞台

アイドル

 

これまた普通。

 

 

普通のものに対して

「普通で面白くない」

 

と言われる世の中

 

普通のもので溢れかえってるからこそ出てくるこの言葉

 

友達に連絡する為キーボードの上で指が踊る様も。

 

モンスターを捕まえる為にボールが宙に舞うその様も。

 

何も特別でないからこそ

違うところで特別な何かを求めるのは当たり前の事。

 

刺激がほしいから。

 

特別なものを見てどこか客観視し、自分の正常さを認識したいから。 

 

ただ私はその様なものを届ける側でもないという事は重々承知している。

 

なんたって普通の人より普通すぎるから。

 

 

私にはそれぐらいで丁度いいのでしょう。

 

普通に書き、普通に更新していく。

 

片手携帯を持ちながら

 

キーボードの上を指がスライドする様

 

 そんな普通な事をしてるだけでいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

なんだかはじめましてに相応しくないこの始まり方も、一周回って普通なのでしょうね。